今回はリーフ!!
いつもお世話になっている、O市K様のお車!
今回はリーフでお越し下さいましたっ!

スピーカー類と、プロセッサ及びサブウーファーの取り付けが完了したので…との事。
プロセッサはAudisonのBit-Tenっ!!
そちらを触ってチューニング!



特性としては、ココまで合わす事が出来ました!

低音が多く出ているのは、ロードノイズ等の影響を加味して、少し多目に出してあります。
万一、ちょっとウルサく感じるようなら、サブウーファーのボリュームで少し絞って聴いて頂けたら…。



マイクは3本のマルチマイクで調整させて頂きましたっ!!

最後にタイムアライメントの調整をしたんですが、どうも微妙にボーカルが左右に揺れる感じがするとの事…。

特性的には問題無さそうなんで、もう少し時間調整が出来れば、治まって来るのでは?!とも思ったんですが、取り合えずスピーカーも取付けて間がないので、少し鳴らし込んでみるので、再度みて下さい!との事で、今回はココまで…。

マルチマイクのカーオディオ調整「松コース」は、1回の無料再調整がセットなので、かなりお買い得っ?!

スピーカーが小慣れたら、再調整で最終仕上げをさせて頂きますっ!!

今回は遠方より当作業所まで、わざわざ来て下さって、誠にありがとうございましたっ!

AMPでは、ホームシアターや映画館,ホールやライブハウス等の施設や、店舗BGMの他に、カーオディオの調整も機器に合わせてさせて頂いております。
音をもう少し良くしたい!等、困ってられる際は、何でもご相談下さいっ!!
| 音響職人 | カーオーディオ | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
福岡S邸様の再調整!
今回、博多の某サイトさん音響再調整に伺ったので、以前音響調整をさせて頂いたS邸さんにお邪魔して、再調整をしてもらいました。



コチラのスクリーンは、16:9の通常イメージっ!!
200インチで、スクリーンとマスクが昇降し、高さを調整して視聴されています。



プロジェクターは、SONYの4Kレーザープロジェクターに変更されていました。
映像は明るくて、コントラストも良好!
ビクターと比べても、全く遜色の無い物でした。

以前AVアンプは、DENONとPioneerを使用されていましたが、今回MarantzのAV8805に変更されていて、スピーカーが沢山追加されていました。

フロントメインは、JBLの3632TがLCRに3台、サブウーファーは4645C(シングルウーファー)が2台,サラウンドはL/Rに8340Aが2台づつで計4台,バックサラウンドも、8340AがLRで2台。
ここまで、以前のシステムと同様。
今回追加されていたのは、フロントLCRの上部に、ハイトch用8340Aがそれぞれ1台づつで3台,サラウンドハイトは天井にLRで2台,トップサラウンドに1台,バックサラウンドハイトもLRで2台。全て8340Aで取付けてあり、コチラはAuro3Dのフォーマットに則った構成でレイアウトされていました。
フロント7chはDriveRack4800でマネジメントされていて、その他のスピーカーは、CDiの4chアンプが2台と、サブウーファーはI-Techシリーズで、コントロールされていました。
これらは、全てHi-Q AudioArchtectというアプリでつながっていて、後方のPCデスクからコントロール出来るシステムで、まぁ一般のご家庭に置くような代物ではありません。

AVアンプの自動調整機能を使って、レベルや距離及びEQはされていましたが、今回は全てマニュアル調整で、パワーアンプ内蔵のDSPを使い、レベル調整と距離調整のみAVアンプの機能で行いました。

音響調整が終了して、いざ試聴してみると、どうも高域がコモッていて、なんでなかぁ〜と思ったんですが、シネマEQがオンになっていたので、それをオフにしてもらうと、いつもの感じになり一安心っ!!

若干音楽再生する際は、もう少し高域が欲しい感はあるものの、十分楽しめそうな感じで、このAVアンプをお使いの方の場合は、シネマEQでは無く、フラットで調整しておいた方が良いのかも?!



スクリーンを目一杯上げると、メインスピーカーが半分程、覗いて見えます。
この位置から、前方にスクリーンを引っ張ると、スピーカーが露わになります。

一応、私の評価では、普通の映画館並みか?!それ以上の音だったので、しばらくコレで鑑賞して下さる事になりました。

最近はネット配信の作品を中心に観てられるそうで、観るのが忙しく、システムに構ってられないっ!!との事でしたが、機材の追加も激しくされているので、全然構ってられましたっ!
| 音響職人 | AMPが調整させていただいた仲間なお宅 | 13:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
DolbyCinema初体験!
11月23日にスタートした、日本初!TJOY博多のDolbyCinema!!

とにかく圧倒的な映像描写でビックリしましたっ!
明る過ぎで、字幕の白がウルサく感じるぐらいでした。
音響も、これぞAtmos!と言うか?!今まで観たAtmosとは、一線を超えています。
正確無比なサラウンド感と、ホント正確な音響っ!!
500円〜1,000円のプレミアム料金は掛かりますが、それ以上の価値があります!

ただ正確さは分かるのですが、私個人の主観ですが、泣けないっ?!
作品にも寄りますが、鳥肌が立ったり、涙が自然に溢れる感動は、某スピーカーブランドの方が感じられそうでした。

まぁそんな事を言っても、この施設はあり得ない程の体験をさせてくれますっ!
近くに、こんな施設がある博多にお住まいの方が羨ましいっ!!

ココで掛かる作品は、全て観たいっ!と思わせますっ!!

是非一度は体験して欲しいですっ!
| 音響職人 | ひ と り ご と | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週はコチラの劇場に来ています。
今週はコチラの映画館でお仕事しています。(こんなの写真に撮って大丈夫だったかナ?!)



開業した時に来て以来、7年振りに戻ってまいりました。

この作品観るならココの施設で!と決めていたので、深夜作業初日の翌日にも関わらず、観に来ました。



やっぱり、この作品は爆音系で有名なコチラのサイトで観ないと…。
私個人としては、もう少し音量が欲しい所ですが、初日に音響調整した直後なので、とってもイイ感じで、思わず涙がポロポロ溢れましたっ!!
クィーンはバッチリ、オンタイムで(中一の頃だったと思う?!)洋楽好きの女子はベイシティーローラーズ、男子はクィーンとに分かれていました。

まぁオンタイムの人も、そうじゃない人も、是非劇場でっ!!(この作品はテレビで観るより、劇場で観る方が断然面白いと思いますヨ!)

さぁ明日は、先月導入されたばかり!! 日本初のコチラで、ファンタスティックビーストを観ますっ!!



どんな映像・音響体験をさせてくれるのか?!ホント楽しみっ!!
(コチラの写真は、エントランスの外なんで大丈夫かナ?!)
| 音響職人 | ひ と り ご と | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホームページの改修をしましたっ!

最近流行っているらしい、レスポンシブ?!なホームページにリニューアルしましたっ!
意味が良く分かって無かったんですが、スマホやタブレット等と、PCで開いた時で、表示の仕方を変える技術だそうです。
言われてみると、スマホでホームページを見ると、拡大しないと何が書いてあるのか?!見えなかったんですが、スマホ画面に合わせて、表示が変わるので、大変見易くなりました。
まだ少しづつ手直しが入るかも知れませんが、取り急ぎ公開してもらいました。

事業に見合わず、ホームページや名刺はカッコイイ!と良く言われますが、お任せしているプレステージインターナショナルさんのセンスのお陰で、こんな感じで運用出来ています。

FaceBookやブログの更新も、ままなって無いので、ちょくちょく話題を探して更新しないと…、とは思っているのですが、写真を撮影する癖が無いので、なかなか更新出来そうな事柄があっても、記事にするのが億劫…。
何でも写真を撮る癖を付けないと…、と思う今日この頃です。

ホームページに負けないように、日々精進してまいりますので、これからも生暖かい目で応援の方、よろしくお願い申し上げます!!

 

 

http://amp-kyoto.com

| 音響職人 | プロフィール | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/124 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ