デモカーいじり。続き

0


    先日からデモカー2号をイジッていて、前回はデジタル入力に切り替えると、何故かプロセッサの電源が落ちて、音がならない事象が起きていました。


    結果から言うと、このプロセッサのデジタル入力仕様が、今時の信号を受付けてくれないようで、そのような事が起こっているのでは?!という事が、ネットの調べで分かりました。


    少し詳しく書くと、前回購入したDDコンバータはUSBを受けて、光と同軸デジタル信号を出力するのですが、そのデジタル信号が24bit 96kHzまで対応しています。

    それに対しAudison BitOneというプロセッサは、規格が少々古く、16bit 48kHzまでの信号は受けるんですが、それ以上の信号が入力されると、電源再起動を繰り返すらしいとの事。(BitOne HDという現行の物なら大丈夫なのかナ?!)


    先日取付けた¥2,690-のDDコンバータでも、高性能過ぎた?!って事になります。


    プロセッサへデジタル入力にする事に拘って無ければ、あっさりとDDをDAコンバータに変更して、プロセッサへアナログ信号で入力にする事で、Bluetoothやナビのアンプ性能に依存しない状態で、カーオーディオを鳴らす事が出来ますし、幾分かは音が良くなるのでは?!と思うのですが、ちょっと悔しい思いもあるので、ネットで対応するDDコンバータをいろいろ探してみましたが、なかなか見つからない…?!

    前回のDDコンバータを購入したNFJさんにも、メールで問い合わせたら、完成品で無くても良いなら?!と、自作キットなる物が用意されいる事を、教えてもらいましたっ!!


    それがコチラっ!!(数点のセット合計で、送料込¥3,380-)



    基盤とパーツ,光デジタルの出力を付けるならオプションパーツ,ケース等、バラバラに用意されていて、もちろんそれぞれハンダ付けして組み立て無ければなりません。(とは言っても、表面実装部品やICチップ等は既に基盤に付いていて、コンデンサや抵抗,コネクタ等スルーホール部品を付けるだけなんで、中学校の技術家庭科で組んだラジオを思い出しながら、楽しく組み立てっ!!
    老眼が激しく、基盤の表示とパーツの型式をiPhoneで写真を撮りながら、拡大っ!確認しながら間違えない様に…、約1時間程掛かりましたが、無事完成っ!!(間違って無ければ良いのですが…)



    USB入力で光と同軸デジタル信号が出力され、基本はDAコンバータなので、ヘッドホン出力も付いています。(一応USBバスパワーでも動作するようですが、更なる高音質を求める方の為に、別電源で動作させる事も可能なようです)

    コチラのデジタル出力仕様が、今回求めている16bit 48kHz/44.1kHzの信号(ほぼCDのクオリティー)の今時じゃ少ない規格の物っ!!


    車に取付けした図はコチラ…。



    前の物より少し大きくなりましたが、自分で組立てた事もあり、若干愛着も湧いています。


    さて結果やいかにっ!?


    結局、光デジタル出力は規格通りの信号が出ているのか?!プロセッサの電源が再起動される現象は起こらなくなりましたが、肝心の音は出ません。(T_T)
    幾つかあるカメラアダプタを変えたり、自作したDDコンバータが上手く作れて無いのか?!と、ハンダの当て直しもしたりしましたが、結局音は出ませんでした。
    何が悪いのか?!現状では恐らく、このDDコンバータ自体をiPhoneが認識していないのかナ?!

    今まで電源別送りのカメラアダプタで、USB接続して、基本だいたいの物は、つながっていたので、こんなにつながらない事があるんだと初めて知りました。

    Androidスマホだったら認識するのかナ?!

    取り合えず、type-c→USB-Aの変換が無いので、早速Amazonに注文して確認っ!!

    結局Androidスマホでも、このDDコンバータを認識してくれて無さそうなので、スマホじゃ無くPCをUSBに接続するしか無いのかも?!

    小さなタブレットPCでも買って、車載するのも大仰なんで、さてどうするか?!ちょっと悩ましい…?!

    今回は残念ながら諦めて、今まで通りナビ経由の接続で、iPhoneからAmazon Music HDを鳴らす事にします!(それでも、決して音が悪い訳じゃありませんし、前より音も良くなってると思うんですが…)


    中途半端な記事になりましたが、また気が向いたら何かするので、今後ともよろしくお願いします。



    デモカー2号(スペーシア号)にアダプタ取付け!

    0


      ストリーミング音楽を、Amazon Music HDに変更して、なんとなく音も良くなった気がする今日この頃。

      折角なので、デモカー2号のプロセッサにはデジタル入力なる物が付いているので、iPhoneのLightningからUSB経由でデジタル伝送すると、更なる高音質化が望めるのでは?!と思い、こんなアダプタを取付けてみました。



      赤矢印のマッチ箱2ツ分くらいの物なんですが、USBを受けて光と同軸デジタル信号を出力するアダプタっ!!


      価格はナント¥2,690-っ!!


      iPhoneのLightning端子からカメラアダプタを使ってUSB-Aに変換して、USBのA→Bケーブルで、このアダプタに入力。

      そんでもって、光デジタル信号をプロセッサに入力するという手筈です。


      今まで、ナビのスピーカー出力をプロセッサに入力する事で、ナビの音声及びBluetooth接続されたiPhoneは、カーナビ経由でカースピーカーが鳴ってましたが、プロセッサの入力をスピーカー入力から光デジタルにスイッチすると、iPhoneからナビを経由せず、直接繋がるハズ?!(なので、ナビの音声は鳴りませんが…)


      ナビのBluetooth接続でも、Google Play MusicとAmazon Music HDだと、イヤホンで聴いていた感覚と同じく、カーオーディオでも微妙に違う?!(リバーブの拡がり感が自然になったり、音源によっては大人しくなったりの変化は確認出来る?!)ので、興味深々っ!!


      このアダプタは、iPhoneやPCのパスパワーでも動作するらしいのですが、Lightning端子付きカメラアダプタで、電源を別に送ってやる事にしました。


      アダプタは上記の通り安いのですが、結局ケーブル等諸々で1万円弱の出費っ!!


      肝心の結果は、折角作業したんですが、プロセッサを光デジタル入力に切り替えると、何故か?!プロセッサの電源が落ちて再起動され、結局今の所は使え無い…。(T_T)

      何が悪いのか?!週明けにでも輸入元に電話して聞いてみよう!?


      それでも先日3回目の音響調整も行い、音が良くなると、ついつい爆音で音楽を掛けてしまいます!

      取り合えず調整についても、まだ完璧に満足はしてませんが、しばらくはこのままの状態で、聴いてみたいと思いますっ!!(とは言っても、カーオーディオの音としては、充分に満足しないとダメな音だと思いますが…)

      あくまでデモカーなんで、一人でも多くの方に聴いてもらいたいです!!


      今回、ちょっと残念な結果になってしまいましたが、原因究明が出来て音が出たら、またリポートしたいと思いますっ!!


      スペーシア号の音響再調整。

      0


        先日来からパワーアンプ交換等、ちょこちょこ触っている当社デモカー兼家用車のスペーシア号!!


        実はアンプ交換する前から、女性ボーカルの辺りが少し強く出ていると感じていて、アンプを交換してから、その症状が顕著になり、ゲインバランスが崩れたのかナ?!と気になったので、仕事と私用の合間を見て再調整する事にしました。


        サクッとマイクセットをして、確認チェックしてみると、案の定1kHz周辺が出過ぎてました(私の聴覚が正しかった?!)


        アンプ交換をしてゲインバランスが崩れただけじゃ無く、スピーカーエイジングの問題もあったのかも知れません。


        今回のスペーシア号に限らず、私がヤフオク等で中古品のスピーカーを物色して取付けているのは、導入価格を抑えたい!という理由だけで無く、このエイジングがソコソコ済んだ物の方が、安定して使えるかも?!という理由もあるのですが、やはり元々出難い音程のあるスピーカーだと、その部分をイコライザーで上げたりする事で、そもそもそのスピーカーが持っている特性が引き出される?!というエイジングもあるので、そんな理由で今まで、イコライザーで1kHz周辺を若干上げていたんですが、フラットな状態に近い所まで戻しました。


        新品のスピーカーをお付けの方は、このエイジングによって、音程レスポンスが変わる事は更に顕著になるので、当初が推奨している音響調整「松コース」最初の調整後、再調整1回の技術料は無料!というのは、正当性があると再認識しましたっ!!


        バタバタと調整して、サッサとマイク他調整機材を片付けてしまったので、例によって写真を撮り忘れて、残念ながら特性をお見せする画像は無いのですが、調整したプロセッサ(audison BitOne)の設定画像はコチラになります。

        下の画像は調整前の画像です。



        右側スピーカーの設定画像ですが、コチラが顕著で、1kHz周辺を、上げた状態で特性が合っていました。


        続いて再調整後の画像です。



        1kHz周辺だけじゃ無く、ちょこちょこ触っていますが、イコライザーをフラットに近い状態まで戻して、特性が合っています。

        (中古で購入したスピーカーは、この部分が出難い状態だったのが、イコライザーで上げて半年使ったら、本来の特性になった?!という事だと考えます)


        このように、プロセッサ等をお付けになっていて、導入時に調整してもらった後、放ったらかしになっている方は、是非一考下さいます様、ご提案申し上げます!!


        ちなみに最初の調整は済んでいて、再調整の必要が無く、シングルマイク調整で良い場合は、技術料2万円の「竹コース」(交通費経費別途)もあります。



        スペーシア号のオーディオ修理。

        0

          スペーシア号のオーディオ。

          突然フロントスピーカーが「ブッブツブツ」というノイズと共に、鳴らなくなってしまいました!

          フロントスピーカー(4ch共)全て鳴らないって事は、スピーカーやプロセッサ配線の接触が悪い?というのも考え辛く、パワーアンプの入力コネクタが抜け欠けている?!もしくは、アンプが壊れた?としか無さそうで、アンプの入力コネクタをチェ〜ック!!

          う〜ん、全く問題無さそう?!

          アンプの電源は、パイロットランプが点灯しているので、電源も問題無し?!

          ジェネレーターから信号を入力しても、スピーカーは、うんともすんとも…。

          コリャ〜やっぱりアンプが壊れているとしか…。

          って事で、修理に出すかぁ〜!とパイオニアのサービスに問い合わせ…。


          アンプは実装基盤1枚で、丸々基盤交換との事。(すなわち中身全て交換?!)

          予想修理代金は、2万数千円!!


          えぇっ!!新品がAmazonで、¥11,724-程で買えるのに?!

          っという事で、新品を購入して交換しましたっ!!(今回は有償の5年長期保証も付けましたっ!)


          っで、取り外したアンプを分解してみると…。



          見事にパワーIC?が燃えていました。


          コリャ〜基盤交換しないと直らない?!


          そんな盛大に爆音で鳴らしていたつもりは無いのですが、何が悪かったんでしょうか??


          交換だけして、まだ確認はしてません(>_<)が、無事復活してくれていたら、イイんだけど…。




          AppleWatchとカーオーディオ。

          0

            今日は、京都にある音響機器販売の老舗、W楽器店のT氏に、スペーシア号のカーオーディオを聴いて頂く機会がありました。


            第一印象、「車のオーディオとは思えない!感動っ!!」との事。


            また、車のナビ本体とiPhoneはBluetoothで接続されていて、特にAppleWatch用アプリが無くても、単にiPhoneのリモートがWatchで出来る!?って事にも、大変興味を持って頂きました。



            基本私はWatchアプリの無い、Google Play Musicを使ってるんですが、曲選びはWatch側では出来ませんが、曲送りや戻し、音量はiPhoneノンルックで、Watchだけで出来ます!!


            一番良く触る音量は、Watchのリューズを回すと変わるので、本体の音量を適当に上げておけば、ナビ側のボリュームすら触りませんし、Watchすらも見ないので、とっても安全に音楽を楽しむ事が出来ます。


            Bluetoothイヤホンを使う事を思うと、当たり前の機能なんですが、この機能をカーオーディオで使うと、ちょっと違和感があるのか、ヘェ〜?!って感じだそうです。


            まぁスマホをiPhoneにすると、Apple製品が増えて行くという呪縛に、ドップリと私もハマってしまっています。(笑)


            Google Play Musicのリスト通りに音楽を掛け、気に入ら無ければポンポン飛ばせば良い訳で、ちょっとしたドライブなら充分実用的です。


            欲を言えば、気に入った曲を集めたプレイリストを組んだり、好きなアーティストのアルバムを適当にダウンロードしておけば、無駄な通信料も使わないですしネ!?


            てな訳で、もっと便利な使い方があれば、どなたか私に教えておくんなまし〜っ!?



            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

                    

            links

            profile

            search this site.

            others