ホームページの改修をしましたっ!

0

    最近流行っているらしい、レスポンシブ?!なホームページにリニューアルしましたっ!
    意味が良く分かって無かったんですが、スマホやタブレット等と、PCで開いた時で、表示の仕方を変える技術だそうです。
    言われてみると、スマホでホームページを見ると、拡大しないと何が書いてあるのか?!見えなかったんですが、スマホ画面に合わせて、表示が変わるので、大変見易くなりました。
    まだ少しづつ手直しが入るかも知れませんが、取り急ぎ公開してもらいました。

    事業に見合わず、ホームページや名刺はカッコイイ!と良く言われますが、お任せしているプレステージインターナショナルさんのセンスのお陰で、こんな感じで運用出来ています。

    FaceBookやブログの更新も、ままなって無いので、ちょくちょく話題を探して更新しないと…、とは思っているのですが、写真を撮影する癖が無いので、なかなか更新出来そうな事柄があっても、記事にするのが億劫…。
    何でも写真を撮る癖を付けないと…、と思う今日この頃です。

    ホームページに負けないように、日々精進してまいりますので、これからも生暖かい目で応援の方、よろしくお願い申し上げます!!

     

     

    http://amp-kyoto.com


    自己紹介。

    0
      ■ 会社名

      AMP(AudioMechanicProfessional)

      ■ 所在地

      603-8311 京都市北区紫野上柏野町46番地

      ■ 代表者

      谷口 元信(MOTONOBU TANIGUCHI)

      ■ 連絡先

      電話075-462-6601 携帯電話090-7750-1939

      E:Mail   taniguchi_m@amp-kyoto.com

      ■ 代表者経歴

      ホールやホテル宴会場に於ける音響・映像・照明・機構等の設備設計を業務する
      会社に3年間 JATO(当時の日本通信小野特機)勤務する。
      その後、単身東京へ出てクラブハウスや録音スタジオ等の施工を専門に行う。
      地元京都へ戻りホールや学校等の音響・映像その他設備の設計施工、工事現場
      の監理業務を中心に7年間、JEUGIAに勤務する。
      JBLの輸入元(ハーマンインターナショナル蝓砲謀梢Ω紂∧胴颪任梁緲店変更に
      伴い、ヒビノ蠅飽榮阿箸覆襦
      ホールやライブハウス等の音響・映像設備の設計支援や物件営業を中心に行う。
      特に、映画館の音響設計や調整に全国を飛び回り、約350スクリーンの調整を
      手掛ける。
      13年間JBLの国内輸入元として共にして、フリーランスとして音響設備の設計や
      プランニング、音響機器の設置や調整,映画館での保守による音響調整等を中心
      に活動中である。

      1

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

              

      links

      profile

      search this site.

      others