パソコンの電源がっ!?

0


    山科の作業所で使っているノートパソコンの電源が、急に入らなくなりました。


    一応ACアダプタの電圧を測ったり、コネクタの接触部に接点復活剤を吹いたり、スイッチをガチャガチャしたり、いろいろ試してみたんですが、一向に動く気配が無く、どうにもならない…?!

    って事で、新しく導入するノートPCを、例によってヤフオクの中古で物色っ!!


    またまたPanasonicのLet's Noteで、今回はCF-MX3っていうタッチパネル搭載の12.5インチにしました。

    それというのも、最近調整用ノートPCの液晶画面が割れて、Pelicanケースに入れて持ち運ぶようにしたノートがこの機種だったので、万一の時のサブ機にもなるし(違う機種だと、またケースの加工が必須?!)、同一のモデルにしました。


    Core i5の第4世代なんで、ちょっと古いんですが、メモリ4GBのストレージ125GBっ!

    以前導入した物は、確かメモリ8GBだったと思うのですが、まぁ後から増設すればイイかぁ〜?!と安易に落札っ!!

    流石にストレージは、足りなくなりそうなので、早速500GBのSSDを購入っ!と、SSD換装のネット記事を閲覧していたら、なんと2.5インチじゃ無くて、このモデルはM.2との事…。

    慌てて2.5インチの注文をキャンセルして、なんとかM.2の500GB SSDに交換してもらえました。(良かった々…)


    この機種、Let'Noteにしては、裏蓋を外すだけで割と簡単にストレージ交換のアクセスは出来たんですが、メモリはメインボード基盤に直付のようで、このまま4GBで使うしか無さそう?!(この前購入したのは、ビジネスモデルの特注品だったのかなぁ〜?!もう少し調べてから落札すれば良かったかも?!)


    まぁ電源が入らなくなったノートは、Windows7だったので、そろそろWin10にしないと…と思ってはいましたが、よりによってこんな時期に壊れなくても…?!

    結局、本体やらSSD,及び移行に伴うケース等、諸々含めて3万円程の出費っ!!まぁ仕方無いなぁ…?!


    なんとか、DropBOXやらMS OFFICE、パスワード管理アプリやら、Chromeやらをインストールして、Windows Updateっ!

    とにかく時間掛かる…?!インストール保留中という画面を約小1時間見て、やっと再起動っ!!

    Windows10の初期設定も一通り終わって、明日はプリンターやらスキャナー等のドライバーを入れ(これがちょっと厄介で、前もメーカーのサポートに電話してやっと動作しました)、最後に立ち上がらなくなったノートのデスクトップにあった、作業中のファイルやら、ゴミのような一時ファイルを、念の為にPCをバラして、内蔵SSDから直接救出すれば、無事移行完了の予定っ!!(壊れたPCもバラして元通り組んだら、動いたりして…?!)


    まぁ必要なアプリのインストールは、その都度やるとして、取り合えず早く使えるようにしないとっ!?


    ってな訳で、こんなに仕事も無い時期に、散財する事態に陥ってしまった!という話題でしたっ!!



    Amazon Music HDって、そんなに凄いの??

    0



      先日来から、Amazon Music HDにストリーミングミュージックを変えた?!とか言って、カーオーディオやイヤホン,DAP等、物欲モードが再燃している(まぁお金は無いので、欲だけですが…)と言ってますが、そもそもAmazon Music HDの何が凄いの??と、質問されたので、少し説明しておこうと思いました。


      当の私も、ハイレゾという言葉には全く興味が無く、スピーカーやイヤホン等にハイレゾ対応って書いてあっても、ソレでっ?!て感じでしたが、こと音源となると話は全く違って来ます。


      元々ストリーミングで使っていた、Google Play Musicも、何故AmazonやAppleじゃ無かったのか?!と言うと、Amazon UNLIMITEDも、Apple MusicもMP3の256kbps音源だったからで、SpotifyとGoogleは320kbpsで提供されていたというのが、主な理由でした。


      このホンの少しの差でも、音質に与える影響は少なく無い?!(と思う…)出来るだけ音源は高音質な物にしたいっ!と考えていました。(実際聴き比べてみても、言われてみたら違う?!う〜ん、プラシーボ効果かも?!な感じで、ハッキリとした違いは、判別出来ないんですが…)


      まぁ古いオジサンなんで、レコードプレーヤーに例えると、MP3 256kbpsの音源が、ピッカリングやエンペラー等のVMやMMカートリッジだとすれば、320kbpsはシュアーのタイプ3や4?!コレが、16bit 44.1kHzのCDになると、デンオンのDL-103に代表されるMCカートリッジになり、ソレ以上の音源であれば、GOTOやOrtofon SPU等のような、高級カートリッジになるようなイメージです。

      コレで分かれば、同年代のかなりのオーディオマニア??


      まぁMP3 256kbpsや320kbpsがレコードだとすれば、Amazon Music HDはCD以上の音質が担保されていると考えてもらって、良いのでは無いでしょうか?!

      一応広告では、HD音源で最大850kbpsのロスレス音源で,ことULTRA HD音源に至っては最大3730kbpsと、圧倒的なデータ量の差があります。

      もちろんストリーミングなので、それなりのデータ量になりますが、最近の5Gサービス等に伴い、ギガホやデータ無制限等のスマホプランと、スマホの内蔵メモリ量の増大もあって、このようなサービスが出て来たんだと思います。


      ただAmazon Music UNLIMITEDがプライム会員向けで¥780-/月に対して、HDはプラス¥1,000-/月のオプション機能なので、永続的に利用するには、ちと高い気もしますが、CDを持ち歩かなくても、ロスレスな音で音楽が楽しめるのであれば、高価なイヤホンをお使いの方達や、ポタアン等のDACも併用されているような方達には、支持されるのでは無いでしょうか?!


      ってな訳で、Amazon Music HDの何が凄いのか?!って話題でしたっ!!


      楽天UN-LIMITの通話不具合他、いろいろ。

      0


        4月11日から使い始めた楽天UN-LIMIT!

        データ通信は、とても快適に使えていたのですが、肝心の無料電話の通話不具合があって、auのカケ放題オプションを外す事が出来ずに、さてどうしようか?!と、楽天サポートやOPPOサポート等に電話して、検証していました。


        何かと言うと、通話品質が安定せず、コチラ側は若干音質は悪い物の、なんとか聞き取れるんですが、相手側は、ブツブツ途切れてかなりのストレスがある?!との事。


        楽天さんやOPPOさんに聞いても、何とも解決策が見つからず、困っていました。


        同時期に楽天UN-LIMITで、私の端末と同じ物を購入された方もおられるので、その方とも通話して、原因の究明に勤しんでおりましたが、私の端末にだけ起こっている事象のようで、端末が悪いのか?!それとも楽天Linkというアプリと、私がインストールした他のアプリが競合しているのか?!分からず、端末の初期化等を試したりしても全く改善しませんでした。


        半ば諦めムードの中、消去法でその方との相違点を消して、最後に残った点は、私はルーター代わりにする為、楽天UN-LIMITのSIMと、大容量SoftBankのデータSIMを2枚差しにしている点で、データSIM側を無効化すると、どうでしょう!?すっかり普通に通話が出来るようになりました。

        そもそも楽天UN-LIMITの通話アプリは、IP電話の進化形なんで、データ通信が無い状態だと、通話品質が極端に悪くなるのかナ?!良く分かりません…。


        元々、私が用意したOPPO A5 2020は、DSDVスマホなんで、どちらか一方のSIMが使用されると、当然もう一方のSIMは非アクティブになるんですが、すなわちOPPO端末の設定では、楽天SIMはダイヤル通話用で、もう一方のSIMがデータ通信用になっているので、通話が始まるとデータ通信は使えない事になってしまいます。(コレって当たり前の事なのか?!)


        こんな落とし穴があるなんてっ!!


        基本は常時この設定で、通話する時のみデータSIMは無効にして、電話を掛けると快適な通話が可能になります。


        基本着信はiPhoneXで受けるので、楽天スマホでの発信時に一手間掛かるだけですが…、結局データSIMはモバイルルーターで使う事にしました。


        SIM2枚差しで楽天UN-LIMITを使っている方がいらっしゃったら、情報共有の意味もあって、記事にしました。


        それはそうと、5月15日に57回目の誕生日を迎え、FaceBookからもおめでとうメッセージを頂き、大変有難く存じますっ!!

        娘からは、サコッシュがパンパンになっていたので、1ショルダーの小さな鞄を…、奥さんからは、夏用の服をプレゼントしてもらいましたっ!


        大切に使いたいと思います!!


        最後に、前回の記事で話題にしていた、スペーシア号バッテリーの件ですが、あれから数日後(4〜5日後)に以前同様、ちゃんとハイブリッド走行するようになりましたっ!!

        やっぱりバッテリーの劣化が、諸悪の根源だったみたいです。(新車から1年も経っていないのに…)


        暇に任せて、ストリーミング音楽をAmazon Music HDにしたり、そうすると対応DAPが欲しくなったり…、ハイレゾなんて全く興味無かったんですが、音源の話になると全然違う事になって来ますよネ?!


        ってな訳で、近況報告でしたっ!!



        スペーシア号のバッテリー。

        0


          最近スペーシア号自慢のハイブリッドが作動していない様子で、燃費もリッター当たり3km弱落ちていました。


          去年の11月辺りから、発電した電気は充電側へ送られている様子なんですが、どうも逆側には作動していない感じで、冬に向かって気温が低くなって、バッテリーの能力が落ちているんだろう?!と思って様子を見ていましたが、4月になって気温も上がって来たのに、改善どころか?!益々状態が悪くなっていたので、新車からまだ1年と、とても早い気がするのですが、バッテリー交換をしておこう?!と用意したのは、我が家ではもはや定番っ!Panasonic製のCaoS-65Aっ!!(青いのがカッコイイっ!)



          早速取付けて見た所、アレっ?!端子の位置がちょうと違うような……。

          プラス側は、ちょっと斜めにすれば入るけど、マイナス側は差さらない??



          ターミナルの部品を外しても、やっぱりどうにもこうにも差さりません!!


          バッテリーには、左右がある事を忘れて、間違えて注文してしまったよう…?!(注文する際、左右の表記が見つけられ無かったので、全く気にせず、簡単に発注してしまいました)


          さぁどうしよう?!と、こんな時いつも頼りになる某U氏に電話で相談っ!!


          金具を使ってジョイントするしか無いのでは?!との事で、結果こんな感じに…!



          こんなので大丈夫か?!ちょっと不安に苛まれながら、エンジンスタートっ!!


          無事エンジンは掛かりましたっ!


          コレでハイブリッドが復活してくれれば、やっぱりバッテリーの劣化が原因で、作動がおかしくなっていたって事で、無事解決になります!



          一応走行中、電池側から車輪側にパワーが送られている様子が確認出来て、久しぶりにバッテリーからタイヤ側に矢印が進むのを見ましたが、この手の車は自己診断機能が働いていて、少し走っただけでは復旧したのか?!すぐには分からないので、直っていれば良いのですが…。


          とにもかくにも近くにホームセンターがあって、事無きを得ましたが、無ければ、また車を元の状態に戻して、金具やらネジやらを買いに走らなければならない所でしたっ!!


          もしハイブリッド車なんだけど、最近燃費が落ちて来たかナ?!とお感じの方がいらっしゃいましたら、取り合えずバッテリー交換も一度検討されては?!と思います。


          あっ?!左右どちら側に+端子があるか?!を確認の上、決して間違って注文しない様、ご注意下さいネ!!(^_^;


          モバイル通信速度。

          0


            またまたスマホ事情です。


            この所のスマホや通信事情、改善計画が一通り終わったので、一応今回でコチラの解説は終わりにします。


            4月1日にFujiSIMが到着したので、OPPO A5 2020にFujiWiFiの200GBSIMを挿入して、回線速度を計測してみました。


            それがコチラ。



            ダウンロードが48.5Mbpsで、アップロードが18.0Mbps,Pingは38msecでした。


            結構早いっ!!


            っがしかし、WiFi経由のiPhoneXで測ると、こんな感じになります。



            やはりWiFiを経由すると、大凡60%程の速度に落ちてしまいますが、それでもダウンロード29.2Mbps,アップロード11.1MbpsでPing 46msec出てれば、余程変な作業をしない限り、遅いと感じる事は無さそうです。


            以前お借りしていたクラウドルーターでの速度が、Down20Mbps,Up10Mbpsぐらいだったので、少し速くなった?! っま、誤差の範囲?!


            結構大き目のルーターから、厚みが薄目のスマホになったので、バックの中もスッキリしたし、使い勝手もルーターと変わらないと思っていたんですが、使い始めて分かった事で、WiFiでペアになっている端末の接続が全て無くなって、しばらくするとテザリングモードが自動的にOFFになるので、気をつけないと4Gで通信している事があり、注意が必要です。


            それと今回の出張中に、楽天UN-LIMITのSIMが到着していましたっ!!


            この UN-LIMIT! Ver.がいつのまにか2.0にアップデートされ、auパートナーエリアの通信容量2GBが、4/22〜5GBへ増量っ!また、新たな容量制限5GBがオーバーした場合の速度も、128kbpsから1Mbpsへと高速化っ!!

            コレで電話の通話品質に問題無ければ、メイン回線に移行しても良いかも?!

            流石に5GBでも、PCやタブレット等をテザリングして使うには、ちょっと厳しいので、データ通信用SIMは必要だけど、基本的なスマホのプランとしては、とっても攻撃的で、docomoやau,SoftBankも、うかうかしていられないプランかと思います!


            今回は、楽天対応製品のスマホを導入したので、SIMを差すだけでAPN設定も必要無く、しばらく待つと、自動的にSIMが認識されましたっ!


            回線速度はRAKUTENエリアだと、結構早くてダウンロードはSoftBank回線と変わらず、アップロードはソレより早いくらいでした。

            auのパートナーエリアだと下りは、少し速度が落ち、登りは5Mbps程度まで落ちてしまいますが、アップロードする事ってあまり無いので、全然大丈夫そうです。


            まだまだ楽天UN-LIMITは使い始めて、1日も経っていないので、よく分かりませんが、通話自体の品質は特に問題無さそう?!

            後は例の通話が切れる件だけが気になる所ですが、良く々聞いてみたら、回線切替時に必ず切れる訳じゃ無く、切れる事がある?!って事らしいです。


            もう少し様子を見て、問題無さそうなら4月一杯で、auのカケ放題オプションは外し、携帯からの発信は楽天UN-LIMITに切替えます!!




            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

                    

            links

            profile

            search this site.

            others