<< フードインク。 | main | インサイド・ジョブ。 >>
音響調整の試聴用ラック。

音響調整って、いくら言葉で説明しても分かり辛い!!
やっぱり聴いてみないとイメージすら湧かない?!と・・・。
という訳で、以前から試聴用デモ機材は持っていたのだが、今回ラックを新調して再度音響調整!!



奥にあるのが、試聴用デモラック!!
エクリプスの卵型スピーカに、ヤマハのPCスピーカ用サブウーファー,それと簡単なパワーアンプにグラフィックイコライザーという周波数特性を合わせる為の機材を一つにまとめた物!!
一応調整もやり直して、音楽を再生してみる・・・。
iPODドックが安物のせいか?!再生する時にジーッとノイズが出るので、買換えか?!
サブウーファーもちょっと非力なのか?!音量を上げるとバフッバフッと音にならない時がある・・・。
BASSボリュームも壊れていたり、チェックしてから装填した方が良かったか?!
ドックを付替えて直ってくれれば良いのだが・・・。
まぁ一応調整した時の特性(PC画面)がコレ!!



一応若干低音を効かした感じのフラットに近い状態に調整した。

最近ダウンロードしたスマホの調整ツールの画面はコレ!!



250Hzから低域はダダ下がりで、2kHz〜4kHz辺りから徐々に上がり、12.5kHzにピークがある。(PCの画面でも2kHz辺りから徐々に上がって見えるのだが、こんなには上がって無い?!)
やっぱり、電話の声を集音する事が目的の内臓マイクなので、思った通り特性はアテにはならない・・・。

今回はアテにならない機材で簡単に調整して比較してみたのだが、この次はもっときちんとした形でマイクレポートはしたい・・・。

| 音響職人 | AMPが調整させていただいた仲間なお宅 | 21:40 | comments(3) | trackbacks(0) |
こんばんは。お元気そうでなによりです。アンドロイドとスマートの比較はじめてみました。面白かったですよ!
| monolith | 2011/11/19 11:32 PM |

グラフィックイコライザーでこれだけきれいに揃うんですね…。匠の技! こういうの、出張セミナーとかやらないんですか(笑)!?
androidは予想通りの結果と言うところでしょうか。比較するとおもしろいなあ。

我が家に来たECM8000君は初期不良のようで60Hz帯でハムが乗り、まともに計測できません。軽く指で弾くと直ったりするんですがこれではあんまり…なのでお店に言って交換・返品してもらいます。やはり円高のうちにM30を…^_^;
リアルタイムアナアナライザーソフトを買えば、いちおう計測関係の機器は揃うことになります。ここまで長かったー。USBオーディオインターフェイスもちょっと相性(?)が悪いようです。これからが本番です!
| tsukiyono | 2011/11/20 6:28 AM |

monolithさん

ご無沙汰してますっ!!
この前、天神東宝へ調整に行ってたんですが、日数があまり無くて伺えませんでしたが、また福岡へ行く時には連絡しますので、是非相手して下さいネ?!
有難うございますっ!!

tsukiyonoさん

GEQでも、なんとかやってます!!
ECMの初期不良ですかぁ〜!?
うちのも大丈夫か?!ちょっと心配・・・。
なにせ海外から取り寄せた物なので・・・。
取り合えず例の所からも1本買っておいて、何かあった時に対応してもらえるようにしておこうか?!
オーディオI/Fの相性ってぇのも、ちょっと心配なんですが、こちらは以前使った事のあるROLAND製なので大丈夫と信じています。
私と相性が悪いのはM-Audio製ですかねぇ〜?!
| 音響職人 | 2011/11/20 7:22 PM |










http://info.amp-kyoto.com/trackback/381
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ