<< スマホの音響調整用アプリ検証 2。 | main | フェアゲーム。 >>
音響調整試聴機3号!完成!

調整の効果を体感頂ける様、DEMO装置の用意もあるので、一度聴いてみたいというお店があれば、是非声を掛けて頂きたい。

音響調整の必要性を、いくら言葉で訴えても、結局の所良く分からない?!という事で、暇があったら音響調整の試聴機を作ってたりするのだが、今回ので3セット目である。
2号機は持って回れるように残してあるのだが、1号機はいつもお世話になっているバイク屋さん(Motorino Del Ventoさん)の二階にお邪魔させて頂いている。
今回の3号機の嫁ぎ先はまだ決めてないが、これまたいつもお世話になっている散髪屋さん(古川理髪院さん)のOKが出たら、無理矢理にでもそちらへ置かせて頂こうかと・・・。
結局の所、興味のある方は音が良い所(環境)でしか、そんな事が話題にすらならないのである。(もしくはオーディオ店とか・・・)



今回は全面的にYAMAHA製品で固まっている。(YAMAHAから幾らかでも貰った訳では無くたまたまそうなってしまった・・・)
サブウーファーとサテライトスピーカは、どちらもPC用として発売されいたモデルである。 こちらは元々このセットで使ってもらう事が前提のようだ。
現在では既に廃番、もちろん中古なので得意のYAHOOオークションである。
イコライザーもYAMAHAのDEQ7というデジタルイコライザーである。(31Bandの素子ボリュームがある方がキラキラして綺麗なのだが、こちらは前から家で眠っていた機材で、こんなのもあるヨ!?的なPRの意味も込めて採用!!ただお金が無かっただけでしょ?!という声も聞こえて来そうだが・・・その通りである!!)



例によって、マイクをセットして調整している。

テーブルの上に置いたりすると、また低音の聴こえ方が変わるので、調整が終わったら、あちこちに置いてみて試聴しながら確認しているのだが、取り合えずこれでOKか?!



音楽を掛けてのアベレージによる周波数特性である。
高域が下がっているのは、元々のミュージックソースに高域が無いからで、変な突起やヘコミが無ければボチボチOKって事で・・・。

さぁこれから、あちこちで試聴大会である。
また奥さんに『うるさい!!』と怒られそうである。(最近ももクロばかり掛けているので恥ずかしいそうである)

| 音響職人 | BGM | 12:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
YAMAHAのLRスピーカー、昔持っていたのと同じ気がする…。
| tsukiyono | 2012/04/29 12:45 AM |

そうなんですネ?! 一度聴いて頂いたら、結構驚かれるかも?!です。
| 音響職人 | 2012/04/29 6:00 AM |










http://info.amp-kyoto.com/trackback/458
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ