<< Bluetooth Audio Receiver. | main | マネーボール。 >>
店舗等に於けるBGMの音質。

飲食店やバー等で心地良い音でBGMを奏でているお店は大変少ない・・・。
店主の方や電気屋さんも一生懸命施工されているのだが、やはり調整する!という概念と、音が鳴る!という事を同じだと考えている人も多いのか?!ホント心地良い音で音楽が流れているのを耳にする事は稀である。
もちろんそんな店主も御自宅に帰れば、立派なオーディオ装置で音楽を楽しんでおられる方も多いとは思うのだが・・・。
そこでAMPとして、ある条件を満たして頂いたら、その調整というのを体験して頂く為に、そのお店で無償にて機材も貸与してはどうか?!と、いつも行く古川理髪院の店主に相談してみた。(困った時にはいつも相談に乗ってもらっていて、大変申し訳ない!)

ある条件というのは・・・。

 ‥梗腓現在BGMの音質に納得していない事。
◆‖瀝心間中、AMPが行う音響調整という技術を積極的に奨めてくれる事。
 不特定多数の人の出入りがある事。(会員制や個人宅で無い事)
ぁ仝什潺薀献セ等の簡易な物では無く、BGM装置を運用している事。

AMPとしては、調整の醍醐味を味わって頂く為に、現在付いている機材を最大限に活用して、少ない機材追加で、最大限の効果を狙っている為、スピーカやアンプも出来る限り現時点で使用されている物を使いたい!
但しファミレス等、大きな店舗では無償提供する後付け機材だけでは効果が低い事も想定されるので、この機材貸与で体験して頂くお店は、どんな所でも対応出来るという訳では無い。(店舗面積で、せいぜい80屬阿蕕い泙任里店が対象である) もちろん新規で機材を一新されるような場合は、一から提案させて頂ければどんなに大きな空間にでも対応出来るし、追加機材を導入すれば良いだけの事だが・・・。

そんな訳で推奨プランはこんな感じである。



BGMの音源は、iPodやiPad等のMP3プレーヤが多いのでは?!と思うのだが、もちろんCDや有線放送がその代りになっても良い。(ただ一つの利点(Bluetoothによるオーディオ信号の伝送機能)が使えなくなるので、サブウーファースピーカの置く位置に制限が出来てしまう・・・?!)

上の図で言う所の、iPodの類〜プリメインアンプ〜L/Rスピーカは今現在使用されている物を使うつもりでいる。 音響調整用イコライザーとサブウーファー,それと肝心要の調整作業を無償で貸与する訳である。(赤文字になっている機材) 定期的なメンテナンスも必要に応じて行います。

そんな訳で、出来れば京都市内が良いのだが、我こそは!!という希望の方がいたら是非コメントに連絡先を入れて下さい!! コメント非公開にて、私が現地調査に伺って、現在使用されている設備を見せて頂き、スピーカの設置位置や機材のレイアウト等の条件も含め打合せした後、納得了解頂いた所に設置させて頂きます。
時々宣伝の為の記事にも協力頂き、音を聴きに来られた方も快く受け入れて頂けると尚有難い・・・。

| 音響職人 | BGM | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://info.amp-kyoto.com/trackback/467
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ