<< アポロ18。 | main | 劇場版スペック〜天〜 >>
PCによる音楽再生。

ご無沙汰してましたっ!?(汗;)

とある所からPCスピーカを使って(もちろんPCも使って)、EQを使っても良いが、調整した音を実現出来ないものか?!と問合せを頂いた。

そう言われて思いついたのだが、PCとオーディオインターフェイスを使うなら、DSP内臓のオーディオインターフェイスって無いのだろうか??もちろんプラグインEQなる物が存在している事が前提ではあるが・・・??
いろいろ探してみたが、コレ!といった物が見つからないで、悶々とした日々を送っていた。
その道に詳しい人に聞いてみようと数日が過ぎた・・・。
「何がしたいの??」と聞かれ、「BGMやらをPCから出力するとして、PCの出力にEQが掛けたいのだが・・・?!」と言うと、「VSTプラグインでイイの??」と返された・・・。
ハテ???VSTプラグインって何?!
VirtualStudioTechnologyの略だそうで、Steinberg社が提唱しているプラットホームとの事。
簡単に言うと、録音スタジオで行う編集やエフェクトをPC内でやってしまおうという技術らしい?!
そんな素晴らしい事が実現可能とは!?昨今の事情はサッパリ分からない・・・。

そこで、このVSTプラグインが使えるプレーヤ(といってもアプリケーションである)が必要なのでは?!という事で、Windowsでは昔から有名だそうな「uLilith」という高機能なフリーウェアのプレーヤをダウンロード!!
そこに、VSTプラグインの「TDAe EQ2032」という31Bandイコライザーをダウンロードして、プラグインしてみると、ご希望通りの事がっ!!
もちろん、このプレーヤを使った音楽ファイルしかEQは掛からないが、なんか目からウロコが落ちる瞬間っ!! う〜ん、技術って素晴らしいっ!!



あくまでもWindows限定なのだが、相談下さった方はMacなので、Appleでも同じような事は出来るか?と詳しい人に相談っ!
「ちょっと検証してみないと・・・だが、Macの場合はSoundFlowerという開発者ツールを使えば、音声出力の信号をプラグラム上で引っ張り出してプラグインで加工した信号を戻す事が出来るかも?!」との事!! (そうだとすれば、YouTubeもネットもEQの掛かった音で出力出来る?!って事である。尚素晴らしいっ!)
年明け早々我が家に来て頂いて、可能なら実演して頂けるとの事っ!!

ただ、これで機材(GEQ)を使わないでPCからダイレクトに調整した信号を送る事が出来るっ!!
物が売れない訳である・・・。

| 音響職人 | - | 15:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
SSC-Xなるソフトは如何でしょう? Win7 & 8専用ですしEQ用では無いですが、スピーカーの過渡特性、遅延時間、音圧、位相、インパルス応答を ほぼ全周波数帯域にわたって 自動で平坦にしてくれます。マルチチャンネルデバイダー機能もオプションで有りまして 位相回転しないFIRフィルターで120dB/octも可能です。お試し版もWEB上に有ります。ご参考まで。
| nakk | 2012/12/28 1:07 PM |

まずコメントチェックして無くて、返信が遅れて申し訳ありませんでした。

なんかすごそうなソフトですネ?!
ただ私のPCはWindowsXPなので、お試し版すら試す事が出来ません。T_T

調整ツールというよりも、測定ツールなんでしょうか??(もちろん測定して補正も出来るんでしょうけれど・・・)
オーディオマニアの方向けに開発された物なんでしょうネ?!

新しいPCが手に入ったらスグに試してみたいですぅ〜!!
| 音響職人 | 2013/01/14 10:56 AM |










http://info.amp-kyoto.com/trackback/578
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ