<< 愛と誠。 | main | バッド・ティーチャー。 >>
アーティスト。
 

活動写真からトーキー(と言っても若い人には分からないと思うが、フィルムに音声が入って無かった頃があって、活弁士さんがフィルムに合わせてセリフを入れていた時代から、フィルムに俳優の肉声が入って上映されていた)時代の、俳優さんのお話。
シンプルでロマンチックな恋愛ストーリーを本編のほとんどをモノクロで撮影し、当時の作品と合わせて贈る・・・。

声や音楽と一緒に鑑賞するのが当たり前なのだが、このようなサイレント作品は、ある意味セリフやストーリーを観客が想像しながら楽しむといった、現在の映画作品には無い五感を刺激する。
もちろん単純な展開の作品が多い中、トーキーになった途端ストーリーは複雑になり、当時の俳優さんや女優さんは、演技自体の変化を求められ大変な時代だったんだろうなぁ〜!?と想像させる。
そんな中この主人公は、時代の潮流に乗り切れず(またトーキーを認める事も出来ず)すさんだ壮年期を迎える中のラブストーリーである。
映画のフィルムファンにとっては、一度は観ておきたい作品。 是非っ!!
| 音響職人 | 今日のDVD | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://info.amp-kyoto.com/trackback/594
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ