<< キッチン。 | main | トリハダ−劇場版− >>
ブタがいた教室。


ちょっと(いやだいぶ?!)古い作品です。
この作品、実は大阪の小学校で起こった実話です。

妻夫木くんが小学校の新任先生っ!
先生が、実践教育の教材にブタを飼う事を提案してクラスで世話をする事に・・・。

最初は、小さくて可愛かったブタが、他のクラスの花壇を荒らしたり、問題ばかり起こしてしまうのを解決する微笑ましい作品かと思いきや、大きく成長してしまったブタを残して、卒業する事になる生徒達・・・。
ここから、この大きくなったブタの世話を誰がするのか?!それとも食べてしまった方が良いのか?!という結構重〜いテーマへとストーリーは展開して行きます。
ブタは食べられる為に生まれて来たのだから食べてあげる方が良いという子供達と、ブタも生き物なんだから命を尊重してなんとか飼ってあげる方が良いという子供達・・・。
生徒達の考えを二分するテーマに先生が出した結論は・・・?!

ブタがいた教室 DVD
| 音響職人 | 今日のDVD | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://info.amp-kyoto.com/trackback/617
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ