<< H様 アルファードの音響調整! | main | 東広島に来ました。 >>
モバイルルーターを契約した。
娘のiPhone6Sが調子悪いとの事で、8を買わされた。
当家はauで家族全て契約しているのだが、その時に新しい料金プラン等について結構調べて、分かった事を少し...。
11月3日にiPhoneXが発売になり、予約された方も大勢おられると思う。
機種変更する際に、プラン変更も同時にされる方も多いかと思う。

そこでauの新料金プランについて、機種変更される方は、旧プランの方がお得になるケースをご存知だろうか?!

ある条件によるのだが、2年後や2年以内に今使っているiPhoneを下取りに出して、新しい機種を持つ!という方は、新プランの方が得になるケースもあるのだが、我が家の場合、娘の携帯は奥さんに渡して、娘が新しい機種を使うというパターンだと、下取りに出せない。
そんな場合は、結局買取りになるので、24回払いのローンになる。
その時、旧料金プランでは新しい機種に変更した場合、毎月割という機種に応じた割引が適用されるのである。
新料金プランは一見安く見えるのだが、結局は旧プランの方が、24回払いの合計金額は安いのである。
ソコ!落とし穴なんで、プランを吟味される事をお勧めする。

話はズレたが、今回モバイルルーターの契約先を新たに変更した。

あまり聞き慣れない会社だが、「FujiWiFi」という会社。



コチラのルーターは、レンタルなんで解約時の違約金等は一切発生しない。
また最近流行りの格安SIMと呼ばれるスマホやルーターは、WiMAX2という電波枠を使用しているのだが、コチラはSoftBankのLTE回線を使用している。
しかも容量の制限が無いのである。
ちなみに無制限の場合は月¥4,480-掛かるので、決して安くは無い?!
格安SIMの場合、ギガ放題といっても3日で10GBの制限があって、最大月当たり100GBの高速回線が使用出来るが、結局はWiMAX2の枠なので、3大キャリアが持つLTE回線とは、スピードもエリアも安定性も段違いに良ろしく無い!
LTEが使用出来る契約もあるが、そちらはだいたい7GBの制限があったりする。

元々持っていたモバイルルーターは、使用頻度が少ない事を見越して、結構安い3GBの契約をしていて、それでも月¥1,000-近い料金が掛かっていた。

そこで、スマホの料金プランを見ると、月20GBの契約で、¥6,000-掛かっているので、コチラをミニマムにして、新たにLTE回線無制限のこのルーターを持ち、スマホもこのルーターに常時接続すれば、上記の料金が出せるのでは?!と考えた訳である。
ちなみにドコモの携帯を契約されている方は、カケホーダイだけ残して、SPモード毎データ契約を切る事が出来るみたいなので、携帯のメールアドレスは無くなるが、丸々最小データ契約に掛かる¥3,500-と¥300のSP接続料もスッキリ無くなる。

そこまでしなくても、もし一人暮らしの方で、家にもネット回線の契約をしている方なんかは特に、家のネット回線も解約してしまって、スマホの容量もミニマムに契約し直し、コチラのモバイルルーターにネット接続は一本化すれば、外でも家でも快適なネット環境が構築出来るし、容量も気にせずタブレットやパソコンも外で使えるので、かなりお得になるのでは?!

という事で、今回分かった事であった。
| 音響職人 | ひ と り ご と | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://info.amp-kyoto.com/trackback/642
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

このページの先頭へ