<< 家用でデモカーっ!!(5) | main | 家用でデモカーっ!!(7) >>
家用でデモカーっ!!(6)
先週の取り付け編から、ヤフオクの中古でセコく行ったのが間違いで、プロセッサの不具合から、なかなか進まなかったんですが、取り合えず音の調子を合わす音響調整を少し紹介出来る所まで来たので、投稿を始めたいと思います。(ただ、まだリアスピーカーも壊れていて、新たに調達中につき、完成までは紹介出来ませんが…)

まず音の調子を合わす為に、測定用のマイクをセットしなければなりません。

通常は1本のマイクを使う事が多いかと思いますが、AMPの場合は3本の測定マイクを使って調整します。(AMPのカーオディオ調整、松コースになります)



マイクをセットする位置については、それぞれチューニングされる方によって、考え方がありますので、詳しくは述べませんが、当社の決まりに沿ってセットしています。

マイクセットが終わったら、通常聴くソースを使って、ピンクノイズという信号を再生します。(今回はiPhoneをナビのBluetoothに接続して音を出しています)

タイムアライメント設定は、前回説明した通りに合わせていますので、各々のスピーカーから、一つづつ音を出して調整して行きます。

まず最初に、ウーファーとツィーターは、別々のアンプを使って音を出しているので、その音を交差させる位置を決めないといけません。

まずウーファーの音が、どの位の音程まで出ているか?!を確認します。



数値は見え辛いですが、2kHz辺りから上に向かってロールオフしているようです。
ちなみに上のグラフは、左から低い音程,右に行くに従って音程が高くなります。(左端が上がっているのは、エンジンが掛かっているので、低い音が車内に入ってグラフに出ています)

続いてツィーターは?!



コチラも2kHz辺りから下に向かってロールオフしているようです。

従って、ウーファーとツィーターが交差する位置は、2kHz辺りに設定すると良さそうです。

それぞれを出力して、適当にレベルを調整したグラフは下の通りです。



ココからウーファーとツィーターの特性を合わせて行きます。

ウーファーはこんな感じ?!



続いてツィーター。



ウーファーとツィーターを合わせたグラフは以下の感じになります。



500Hz(真ん中辺り)に、ディップと呼ばれる凹みがありますが、無理矢理合わせないで、このままにしておきます。(設置位置等の問題で音同士が干渉し、こんな事が起こる事があります)
この放置するという判断も、オートじゃ無くマニュアルで人が合わすメリットです。(無理矢理やると音が予想以上に破綻します)

このように、同じ手順で右側スピーカーも合わせて行きます。



右側スピーカーは、左と特性が違っていて、結構苦労しましたが、ココまでは合わせる事が出来ました。(同じスピーカーを使っていても、左と右で結構特性が違うので、キチンと合わせなくてはなりません)

続いてサブウーファー!



コンパクトなパワードサブウーファーに良く見られる、80Hz〜100Hzにピークがあって、それが原因で小さなサブウーファーはボンボン言うだけ?!と思ってられる方も多いかも知れませんが、ソコもキチンと整理します。



全てのスピーカーを鳴らした状態が下のグラフになります。



低音が少し盛り上がっているのは、走行中はロードノイズ等によって、低音は少しスポイルされるので、わざと少し盛り上げています。

リアスピーカーを調整するのに、マイクセットをリアに移動させます。



ちなみにリアは、右側に座る事が多そうなので、メインマイクは、右側にセットしました。
リアスピーカーの調整前と調整後のグラフは以下の通りです。





リアスピーカーは片側音が出ないだけじゃ無くて、ツィーターも鳴っていないみたいですネ?!(^_^;)

取り合えず、今日の所の音響調整は、コレで終了としました。

一連の特性を合わす際、素人の方が良くやる間違いで、下がっている音を上げる方向の調整は、基本必要最小限にしなければなりません。

大きく出ている信号を、まず最初に下げて、それでも足りない箇所を少しづつ上げて行きます。(上げる際は、一つのフェーダーを上げるのでは無く、その周辺も少し上げるようにすると、上手く行く事が多いです)

コレっちょっとしたコツなんで、参考にされて下さい。

取り合えず、リアスピーカー交換まで、現状で試聴したいと思います。
| 音響職人 | カーオーディオ | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://info.amp-kyoto.com/trackback/667
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

このページの先頭へ