カーオーディオを音響屋さんに聴いてもらう!

0


    先日からシリーズで紹介していた、スペーシア号のカーオーディオっ!!


    昨日、プロの音響屋さんとご一緒する機会があって、同乗して頂いた際、ほんの10分程でしたが、オーディオを聴いて頂きましたっ!


    SACDやハイレゾ音源じゃ無く、普通のGooglePlayMusicやネットラジオで聴いて頂いていたんですが、第一印象としては、軽自動車とこのオーディオの音が、違和感一杯やっ!!との事。

    またオーディオにお金をかけましたぁ〜!!っていう、ハイエース等の音とも、異質に違う!?という感想を頂きました。


    プロセッサの機能を説明すると、そんな事が出来る車用の装置がある事にビックリされていました。(私が最初に、これらのプロセッサを知った時と同じ想いで、そこまで出来るなら、触ってみたいっ!という欲求から、当AMPのデモカーも今回で3台目となりました)


    別の方(コチラも音響屋さん)は、耳障りな音が無い事に、デフォルトでこの音なら、何も不満は無いし、いろんな人に聴いてもらえる機会があって、機材や取付,調整技術料含めて、数十万円も掛かる訳じゃ無く、10万円〜15万円くらいで出来るなら、価格以上の価値があると思うし、アリなのでは?!との事。

    取り合えず、聴いてもらわないとネ?!との事。


    う〜ん!?そこなんですよねぇ〜?!

    沢山の人に聴いてもらえる機会が無くて…、自動車整備工場の方で、興味を持って頂けた方もいらっしゃるんですが、やはり実際にコノ音を聴いてもらわないと、いくら言葉や文章で説明しても、伝わらないんです。


    私はプロの調整屋さんですが、コンサート等ステージ音響がメインのプロ音響屋さんにも、貴重な感想も頂けたし、今の状態で一旦試聴期間に入っていますが、コレでもボチボチ良いのかも?!と、ちょっとだけ自信につながりましたっ!!


    少し気になる部分が無い訳じゃないので、もう少し調整を煮詰めて、更なる高みを目指します!!


    今回のシステムは、簡単に調整前の音に切り替え出来るので、iOSアプリを使った梅コースの音も聴いてもらえる様に、しようと思っています。


    また梅コースの調整をする際には、調整風景も撮って、記事にしたいと思うので、しばらく待って下さいネ!?


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others