アマゾンお急ぎ便の落とし穴!

0

    皆さんも、AMAZONでお買い物される方が多いかと思います。

    AMAZONを度々利用される方の中で、AMAZONプライム会員になってる方もおられるかと思います。

    私も例に漏れず、月に一つや二つの買い物じゃ済まないので、プライム会員に入って、決して安くは無い年会費を払っています。

    プライム会員の特典は、お急ぎ便送料が無料!AMAZONプライムビデオやプライムミュージックが視聴出来たりと、当方にとっては損なような得なような、ちょっと微妙な感じなんですが、やはりプライム商品がお急ぎ便で届く!というのが魅力で、年会費を支払っています。(そんな方も多いのでは?!)

    昨日、ちょっとした買い物をする際に、数点の商品を選んでいたんですが、翌日8:00-12:00までにお届け出来ますヨ!という商品があり、絶対午前中に着かないとダメっ!!て物では無かったんですが、出来れば午前中到着するなら有難いので、数点の商品を、この8:00-12:00までに到着と明記のある商品でまとめて、お急ぎ便指定で注文しました。(わざわざ8:00-12:00の明記が無い商品で、注文した物より安価な物もあったのに…)

    ココで、既にご存知の方なら、もう私の間違いに気が付かれたかと思いますが、そうなんです!!コレじゃ翌日午前中に着かない事の方が多いんです!







    私も今まで気にした事が無かったのもどうか?!と思うんですが、ホントに翌日午前中に着いて欲しいのなら、お急ぎ便を選択してはダメなんです。

    アマゾンに聞いた所、「お急ぎ便」は基本的に注文する時間や、在庫倉庫の場所にも寄りますが、翌日中に届けますヨ!ってのが、「お急ぎ便」なのだそうで、決して一番早く着くというオーダーじゃ無い?!

    では、何故翌日8:00-12:00までに着くという明記のある商品が存在するのか?!疑問に思う方って、私だけでしょうか?

    アマゾンさん曰く、確かにそんな明記のある商品が存在するし、8:00-12:00までに着いて欲しければ、お急ぎ便じゃ無く、「お届け日時指定便」を選択しなければ、そういうオーダーにはならないんだそうです。(なんじゃそりゃ〜?!)

    そこで、翌日8:00-12:00までのお届け!って書いてある商品を見つけて確認すると、確かに時間の書いてある下に、お届け日時指定便を選択した場合と小さく明記してありました。

    「お急ぎ便」は有料サービスなので、何便よりも早く着くから「お急ぎ便」じゃ無いんですか?!と聞いたら、「この日時指定便もプライム会員様向けサービスなので、分かり辛くてスイマセン!?」と謝られてしまいました。
    日時指定便って、お急ぎ便より後日で、着いて欲しい日時を指定するもんだと思っていましたが、そうでは無いんだそうです。

    結局、コレらの商品。
    実際は、不測の事故があったのか?!翌日にも着かず、AMAZON配送からヤマト便に変更になったようで、ヤマトさんから明日お届けの荷物を、アマゾン配送便?(TMG)から預かりましたっ!てメールが先程届きました。

    お詫びの意味なのか?!特にクレームを付けたつもりは無いんですが、この注文詳細を見ると、クーポンで¥200-の値引きが勝手に付いてましたっ!

    コレがホントに現場で急ぎ必要な物だったら、¥200-じゃ済まないんだけど…。(って、そんな急ぎの物をアマゾンに注文するナ!って事ですが…)

    皆さんも、私と同じような理解をされている方がいらっしゃったら、お気を付けて下さい!!

    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others