スペーシア号のオーディオ修理。

0

    スペーシア号のオーディオ。

    突然フロントスピーカーが「ブッブツブツ」というノイズと共に、鳴らなくなってしまいました!

    フロントスピーカー(4ch共)全て鳴らないって事は、スピーカーやプロセッサ配線の接触が悪い?というのも考え辛く、パワーアンプの入力コネクタが抜け欠けている?!もしくは、アンプが壊れた?としか無さそうで、アンプの入力コネクタをチェ〜ック!!

    う〜ん、全く問題無さそう?!

    アンプの電源は、パイロットランプが点灯しているので、電源も問題無し?!

    ジェネレーターから信号を入力しても、スピーカーは、うんともすんとも…。

    コリャ〜やっぱりアンプが壊れているとしか…。

    って事で、修理に出すかぁ〜!とパイオニアのサービスに問い合わせ…。


    アンプは実装基盤1枚で、丸々基盤交換との事。(すなわち中身全て交換?!)

    予想修理代金は、2万数千円!!


    えぇっ!!新品がAmazonで、¥11,724-程で買えるのに?!

    っという事で、新品を購入して交換しましたっ!!(今回は有償の5年長期保証も付けましたっ!)


    っで、取り外したアンプを分解してみると…。



    見事にパワーIC?が燃えていました。


    コリャ〜基盤交換しないと直らない?!


    そんな盛大に爆音で鳴らしていたつもりは無いのですが、何が悪かったんでしょうか??


    交換だけして、まだ確認はしてません(>_<)が、無事復活してくれていたら、イイんだけど…。




    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others