モバイル通信速度。

0


    またまたスマホ事情です。


    この所のスマホや通信事情、改善計画が一通り終わったので、一応今回でコチラの解説は終わりにします。


    4月1日にFujiSIMが到着したので、OPPO A5 2020にFujiWiFiの200GBSIMを挿入して、回線速度を計測してみました。


    それがコチラ。



    ダウンロードが48.5Mbpsで、アップロードが18.0Mbps,Pingは38msecでした。


    結構早いっ!!


    っがしかし、WiFi経由のiPhoneXで測ると、こんな感じになります。



    やはりWiFiを経由すると、大凡60%程の速度に落ちてしまいますが、それでもダウンロード29.2Mbps,アップロード11.1MbpsでPing 46msec出てれば、余程変な作業をしない限り、遅いと感じる事は無さそうです。


    以前お借りしていたクラウドルーターでの速度が、Down20Mbps,Up10Mbpsぐらいだったので、少し速くなった?! っま、誤差の範囲?!


    結構大き目のルーターから、厚みが薄目のスマホになったので、バックの中もスッキリしたし、使い勝手もルーターと変わらないと思っていたんですが、使い始めて分かった事で、WiFiでペアになっている端末の接続が全て無くなって、しばらくするとテザリングモードが自動的にOFFになるので、気をつけないと4Gで通信している事があり、注意が必要です。


    それと今回の出張中に、楽天UN-LIMITのSIMが到着していましたっ!!


    この UN-LIMIT! Ver.がいつのまにか2.0にアップデートされ、auパートナーエリアの通信容量2GBが、4/22〜5GBへ増量っ!また、新たな容量制限5GBがオーバーした場合の速度も、128kbpsから1Mbpsへと高速化っ!!

    コレで電話の通話品質に問題無ければ、メイン回線に移行しても良いかも?!

    流石に5GBでも、PCやタブレット等をテザリングして使うには、ちょっと厳しいので、データ通信用SIMは必要だけど、基本的なスマホのプランとしては、とっても攻撃的で、docomoやau,SoftBankも、うかうかしていられないプランかと思います!


    今回は、楽天対応製品のスマホを導入したので、SIMを差すだけでAPN設定も必要無く、しばらく待つと、自動的にSIMが認識されましたっ!


    回線速度はRAKUTENエリアだと、結構早くてダウンロードはSoftBank回線と変わらず、アップロードはソレより早いくらいでした。

    auのパートナーエリアだと下りは、少し速度が落ち、登りは5Mbps程度まで落ちてしまいますが、アップロードする事ってあまり無いので、全然大丈夫そうです。


    まだまだ楽天UN-LIMITは使い始めて、1日も経っていないので、よく分かりませんが、通話自体の品質は特に問題無さそう?!

    後は例の通話が切れる件だけが気になる所ですが、良く々聞いてみたら、回線切替時に必ず切れる訳じゃ無く、切れる事がある?!って事らしいです。


    もう少し様子を見て、問題無さそうなら4月一杯で、auのカケ放題オプションは外し、携帯からの発信は楽天UN-LIMITに切替えます!!



    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others