スペーシア号のバッテリー。

0


    最近スペーシア号自慢のハイブリッドが作動していない様子で、燃費もリッター当たり3km弱落ちていました。


    去年の11月辺りから、発電した電気は充電側へ送られている様子なんですが、どうも逆側には作動していない感じで、冬に向かって気温が低くなって、バッテリーの能力が落ちているんだろう?!と思って様子を見ていましたが、4月になって気温も上がって来たのに、改善どころか?!益々状態が悪くなっていたので、新車からまだ1年と、とても早い気がするのですが、バッテリー交換をしておこう?!と用意したのは、我が家ではもはや定番っ!Panasonic製のCaoS-65Aっ!!(青いのがカッコイイっ!)



    早速取付けて見た所、アレっ?!端子の位置がちょうと違うような……。

    プラス側は、ちょっと斜めにすれば入るけど、マイナス側は差さらない??



    ターミナルの部品を外しても、やっぱりどうにもこうにも差さりません!!


    バッテリーには、左右がある事を忘れて、間違えて注文してしまったよう…?!(注文する際、左右の表記が見つけられ無かったので、全く気にせず、簡単に発注してしまいました)


    さぁどうしよう?!と、こんな時いつも頼りになる某U氏に電話で相談っ!!


    金具を使ってジョイントするしか無いのでは?!との事で、結果こんな感じに…!



    こんなので大丈夫か?!ちょっと不安に苛まれながら、エンジンスタートっ!!


    無事エンジンは掛かりましたっ!


    コレでハイブリッドが復活してくれれば、やっぱりバッテリーの劣化が原因で、作動がおかしくなっていたって事で、無事解決になります!



    一応走行中、電池側から車輪側にパワーが送られている様子が確認出来て、久しぶりにバッテリーからタイヤ側に矢印が進むのを見ましたが、この手の車は自己診断機能が働いていて、少し走っただけでは復旧したのか?!すぐには分からないので、直っていれば良いのですが…。


    とにもかくにも近くにホームセンターがあって、事無きを得ましたが、無ければ、また車を元の状態に戻して、金具やらネジやらを買いに走らなければならない所でしたっ!!


    もしハイブリッド車なんだけど、最近燃費が落ちて来たかナ?!とお感じの方がいらっしゃいましたら、取り合えずバッテリー交換も一度検討されては?!と思います。


    あっ?!左右どちら側に+端子があるか?!を確認の上、決して間違って注文しない様、ご注意下さいネ!!(^_^;


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others