家用でデモカーっ!!(4)
取り合えず昨日までで、もうシートは外さなくても大丈夫な感じまでは、完成してましたが、今日はコンデンサのお化けみたいなキャパシターなる物を付ければ、一通り今回購入した機器の接続は完了です。

運転席の足元に置く予定でしたが、後部座席の足元の方が、スペース的にも少しマシ?!な感じだったので、昨日配線したケーブル類を後ろ側へ回して、いざ取付けっ!!



う〜ん?!デカイし邪魔っ!!

最後の最後に、バッテリー直配線を、バッテリーに繋いで、取り合えず配線自体は完了っ!(間違って無ければ?!の話ですが…)



取り合えず車のキーをONにして、電源を入れてみる事に…。

あれっ?!プロセッサの電源が一瞬入ったように見えたんですが、電源が入らないっ?!

まさか?!壊れているのかしら…。

取り合えずリモート(ACC)を差すんだろうなぁ〜って所が、Key ON/OFFという名称の所に差すのか?!
メモリー何ちゃらって所に差すのか?!
はたまた普通にリモートINに差すのか?!判断が付かないので、あちこち配線を変更しても、何処に差してもダメっ!?

やっぱり壊れているんだろうか??

同じかと思われるリモートINの差し口が何故か?!3つあるので、隣の端子に差してみよう!?と、半ば諦めムードの中、差し替えてみた所、無事電源が入りましたっ!!
良かった良かった…。



ちゃんとロゴが光っているので、大丈夫なんじゃ無いかな?!

これで、取り合えず取付けは完了っ??だとイイんだけど…。

あっ?!サブウーファーの事には全く触れてませんでしたが、この車、助手席下にハイブリッド用バッテリーが付いていて、助手席だけシートの座面が跳ね上がるようになっています。
座面下には、取り外し可能な隠しボックスがあって、アクセスもし易いし、ソコにサブウーファーを入れましたっ!!
(奥様のシートポジションだと、後部座席側に1/3程、露出してしまうんですが…)



全ての配線が終わったので、電源を入れてエンジン始動っ!!

直後「バツっ!というケタたましい音っ!!」何が起こったのか、確認すると入っていたハズのプロセッサ電源が落ちている?!

もう何が悪くて、電源が落ちるのか?!サッパリ分かりません…。
リモコンも点かないし…。

気を取り直して、エンジンを始動させないと電源は入るので、取り合えず今回の配線に合わせて、プロセッサの設定を変更しようと、PCを接続。

またここで、トラブル発生っ!!

ソフトを立ち上げて、PCを接続しようとしても、つながらない!!

PCのデバイスマネージャーで確認すると、プロセッサのドライバーに不具合があるよう…。
付属のCD-ROMからドライバーを入れ直したら、今度はPCが不調で再起動を繰り返す事にっ!!

このPCでの接続は諦めて、古〜いXPパソコンを引っ張り出して来て、ソフトのインストールからやり直して接続っ!
取り合えず接続は出来て、今回の配線に合わせたプログラムを本体に設定っ!

もういつになったら、音響調整が始められるのか?!

取り合えずリモコンは最悪使わないでも良いが、エンジン始動で、電源が落ちるのはなんとかしないと…。

もう、だんだんと気力が無くなって来ました…。
| 音響職人 | カーオーディオ | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
家用でデモカーっ!!(3)
取り合えずU氏の作業で、オーディオに纏わる全ての配線は、運転席シート下までされているので、今日は機材を並べて配線して行きます。

ここでちょっと説明を…。

ナビのスピーカー出力は、プロセッサのオーディオ信号入力に使っているので、プロセッサで音響調整し、整えた信号を再度アンプを使って増幅しスピーカーを接続しないと、スピーカーから音は出ません。
ですので運転席シート下は、スピーカー線だらけになります。
今回使ったスピーカー線は、MOGAMI製の同軸状になったスピーカー線(3082)。



今、結構長尺で残っているスピーカー線は、これぐらいしか無かったので、仕方なくコレを使う事にしたんですが、とにかく硬くて太いので、結構大変っ!!

ギボシ端子を付けるにも、絶縁のキャップもケーブルが太くて入らないので、いちいち熱収縮チューブと、ビニールテープで絶縁しなからの作業っ!

電源廻りやアース廻りの配線が、一応一通り終了して、後は運転席シートを取付ければ、もうシートは外さなくても良いかなぁ〜?!的な所まで、完成しましたっ!



キャパシターは、シート下には入らなくて、足元に付けるしか無いので、現状はココまで…。

とにかく機材が目一杯ですが、シート下に収まったんで、良しとしますかぁ〜?!
あっ、ちなみに小さな赤い箱が、噂の中華アンプです。(なかなかの中華感でしょ?!)

いよいよ終局は間近になって来ました。

まだバッテリー線を繋いで無いので、電源すら入ってませんが…。

取り合えず一人で、チマチマやってるんで、ココで今日の作業は終了っ!

続きは次回…。
| 音響職人 | カーオーディオ | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
家用でデモカーっ!!(2)
さぁ、続いてスピーカーの取付け!!

以前のタント号では、デッドニングって何じゃらホイ?!と気にして無かったんですが、今回は機材代だけでも、ちょっと本気な金額なので、少し気にしてみましたっ!

ドアの内張りを外して、メンテナンスホールから見える、アウターパネルに、短冊状に切った制振材なる、レジェトレック?!とか言う舌を噛みそうになる素材を貼って行きます。(薄い鉛の板にブチルゴムが付いたような素材です)



(ちょっと見え辛いかも?!ですが、適当に平面的な箇所を中心に貼っています。ちなみにスピーカーの裏は見えて無いですが、結構大きく貼ってあります)

続いてサービスホールを、同様の制振材を使って、小さな穴も含め蓋をしていきます。



確かに、施工したパネルと未施工のパネルを爪で弾くように叩くと、カンカンっが、コツコツっと言うようになるので、少しは効果が期待出来るのかも?!

ちなみに前回のタントで使った吸音素材(ニードルフェルト)は、今回パスしました。
コレって卵が先か?!鶏が先か?!みたいな物で、音が出る後側を吸音するか?!穴を塞いで密閉し、戻って来る音を遮るか?!みたいな感じかナ?!と思っています。
吸音するなら、タントでやったぐらいの量では、特に効果があったのか?!分からなくて、もっと面積を増やさないとダメなんだろう?!と思うのですが、それだとやはり、雨養生が心配になります。
どちらにしても、ここら辺はあまり興味無くて、少しでも効果があったらイイな?!ぐらいで考えています。

すいません。リアスピーカーもヤフオクで用意した物が無事取付け出来たんですが、写真を撮るのを忘れてしまったので、画像がありません。(^_^;)
リアスピーカーのデッドニングは、サービスホールは未施工で、アウターパネルのみ、少し制振材を貼っただけにしました。(結構下の方がガラ空きで、施工しても意味無さそう?!と感じたので…)

ここまででオーディオ以外にも、ヘッドライトをLEDバルブに変えたり、ナンバー灯やバック灯,ポジション球等のLED化もあったので、お手伝い頂いた2名の方の作業は、ここで終了っ!!



運転席下は配線だらけっ!!
機材が全て並ぶのか?!一抹の不安もありますが、後は一人でボチボチやって行きますっ!!
やっぱり一日では、無理だったかぁ〜?!

お二人様、お疲れ様!
そして有難うございましたっ!!

またまた次回へ続きます。
| 音響職人 | カーオーディオ | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
家用でデモカーっ!!(1)
デモカー2号だった家用タントが、ちょっと事情があって、廃車になってしまいましたっ!(T-T)
そこで新たな車を買う事に…。

その車は、スズキスペーシアっ!!
(今までスズキ車は乗った事無いので、初めてのスズキ車です)

未使用車(登録済車)で、一応新車なんですが、この車、生意気にハイブリッドなんです!

エンジンの力とモーターの力で、走るそうです。

そんな事はどうでも良くて、取り合えず音響調整技術の、AMPデモカーとしての役割を与えないとダメなんで、早速カーオーディオ機器の取り付けをしています。

今回も元同僚のU氏と、元某ディーラーのサービスマンだった、I君にお手伝いをお願いして、現在取付中っ!!

まず車の購入店オプションで、取付けてもらった、Kenwoodのナビが今回のメインデッキになります。

ナビから出ているスピーカー線を使って、調整に使うプロセッサにオーディオ信号を入力しなければなりません。
(ライン出力のあるナビやデッキでも、ノイズを拾う可能性を考えたら、スピーカー出力をプロセッサに入力する方が、個人的には安全かと…)

ってな訳で早速ナビを外し、スピーカー線を機材をインストールする予定の、運転席下へと通します。



続いてはスピーカーっ!!

今回はALPINE製のスピーカーを、例によってYAHOOオークションで物色っ!
今回選んだスピーカーは、フロントに17cmのセパレートタイプ(DLC-176A),以前のタントには付けて無かったリアスピーカーも、今回は取付ける事にしたんですが、コチラはコアキシャルの17cm(DLS-178X)。
どちらも中古なんで、2セットで¥11,000-でしたっ!!

車種に合わせた、スピーカー取付け用バッフルボードを用意する段になって、いろいろ調べると、スペーシアのリアスピーカーは10cm程度の物しか入らないかも?!
えぇっ?!ちゃんと調べて無かったんで、無駄な買い物をしてしまったのかも?!と思ったんですが、これまたバッフルボードをお願いした、YAHOOオークションの出品者さんが、現行のスペーシアはリアも17cmまで入りますヨ!?との事。(但しマグネットの大きな物は入りませんので、要注意!との事)
取り合えずバッフルボード自体は、同じ物が2セットで良いとの事で、早速注文しました。

プロセッサは、タントで使っていたBit Tenは5ch出力で、フロントをLowとHigh別々のアンプに分けるなら、リア用の信号を取り出す事が出来ないので、結局1ランク上のBit Oneを用意する事に…。
パワーアンプはタントで使っていた、PioneerのGM-D1400IIでフロントを賄うのは良いとして、リアの2chアンプを何にしようか?!と悩んだあげく、何回か使った事のある中華アンプ(Kinterとかいう、まぁまさしく中華製らしい物)を導入っ!
コチラは海外通販で、送料込み¥2,000-程。(壊れていたら?!と心配なので2ケ注文!)

バッテリー直用ケーブルや、タントの時に、バッテリーが弱るとオーディオの電源が落ちる症状が頻発していた事もあって、改善になるのか?!分からないが、キャパシターなるコンデンサのお化けみたいな物も導入する事にしたんで、中古とタントに付いていた物を使っても、総額¥70,000-程の出費っ!!
ちなみにタントから移植した、サブウーファーやアンプ含め、全て新たに揃えると機器だけで、¥100,000-弱にもなってしまいます。
コレで音的にもデモカーにならなければ、ちょっと怒ってしまいます!!

さぁ取付けは、次回…。
お楽しみに!!
| 音響職人 | カーオーディオ | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
今回はリーフ!!
いつもお世話になっている、O市K様のお車!
今回はリーフでお越し下さいましたっ!

スピーカー類と、プロセッサ及びサブウーファーの取り付けが完了したので…との事。
プロセッサはAudisonのBit-Tenっ!!
そちらを触ってチューニング!



特性としては、ココまで合わす事が出来ました!

低音が多く出ているのは、ロードノイズ等の影響を加味して、少し多目に出してあります。
万一、ちょっとウルサく感じるようなら、サブウーファーのボリュームで少し絞って聴いて頂けたら…。



マイクは3本のマルチマイクで調整させて頂きましたっ!!

最後にタイムアライメントの調整をしたんですが、どうも微妙にボーカルが左右に揺れる感じがするとの事…。

特性的には問題無さそうなんで、もう少し時間調整が出来れば、治まって来るのでは?!とも思ったんですが、取り合えずスピーカーも取付けて間がないので、少し鳴らし込んでみるので、再度みて下さい!との事で、今回はココまで…。

マルチマイクのカーオディオ調整「松コース」は、1回の無料再調整がセットなので、かなりお買い得っ?!

スピーカーが小慣れたら、再調整で最終仕上げをさせて頂きますっ!!

今回は遠方より当作業所まで、わざわざ来て下さって、誠にありがとうございましたっ!

AMPでは、ホームシアターや映画館,ホールやライブハウス等の施設や、店舗BGMの他に、カーオディオの調整も機器に合わせてさせて頂いております。
音をもう少し良くしたい!等、困ってられる際は、何でもご相談下さいっ!!
| 音響職人 | カーオーディオ | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/5 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ