スマートK10万キロ達成記念1。
営業車1号のスマートKが10万キロを走破した。

さすがにシートも汚くなってしまった。まだまだ乗り続ける予定なので、クリーニングでもしようか?!といつも整備をお願いしているウィンクラフトさんに相談してみた。
「シートはジャージ生地なので、クリーナーで掃除しても思いの外綺麗にはならないヨ!!」との事。
だったら程の良いシート(中古)でも良いので、無いだろうか??と探してもらう事にした。

オイル交換に伺った所、なんとシートが6脚並んでいて、「どれにする??」との事。

黄色いのと、ノーマル(今付いているのと同じ物)、革のシートがあった。
「この革のシートって??」と聞いてみると、スマートロードスター(スポーツカーみたいな車高の低いモデル)に付いているシートらしい・・・。
若干の改造が必要だが、コレも付くよ!!との事。そりゃ〜革でしょっ!?と、このシートを選択。早速取り付けて頂いた。(軽とは思えないほどゴージャスな感じになった)

ドアの内張りも元々のシート同様で、日に焼けて茶色っぽくなっているし、なにより生地が浮いて来てパタパタするのである。
これの程の良いのは無いか??と伺っていたのだが、中々難しい様子。
若干今付いているのよりはマシな物に交換して頂いた。



上の写真を見て頂いたら分かるように、奥まった部分の生地が剥がれてパタパタしている。
コレだけならまだ我慢するのだが、端の方がメクれ出て来ていて、窓を開けて走っていると、風で生地がたなびくのである。

ヤフーオークションで、合皮の生地のみが出品されていたので、整備工場さんに相談してみたら、落札して自分でやってみたら?!との事。
早速落札してDIYする事にした。



買った材料は以上のような感じ。
ボンドはチューブタイプの物だとケチってしまいそうなので、1kgの缶タイプと仕上げ用のスプレータイプを購入っ!!
後は両面テープ10m,ダブルクリップ(20ケ),ヘラとワイヤーブラシ。
この他に、ブレーキパーツクリーナー(脱脂用)とデザインナイフ(穴掻き用),ヒートガン(ドライヤーでも可?!)等、持っている道具を使用した。



生地をメクった所は上写真の下側。
何となくベタベタした感じが残っているのを、ブレーキパーツクリーナーとワイヤーブラシを使って、ゴシゴシ削り取ってげて行く。
あまりやると下地が出てきそうなので、少し綺麗になり、サラサラ感が出てきた所で下地はOKとする。(写真上の状態)

ここまでの準備が整った所で、落札した合皮の到着を待つ事になった。(輸入品らしいので、2週間〜4週間程到着に掛かるらしい)
 
| 音響職人 | ひ と り ご と | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スマート君もナビの地図データ更新!!
タントのiPadナビ化も済んで、少し前にメールで案内が来ていたスマート君のナビデータの無料更新も、このお休み中に済ませておかなければ?!と夜半過ぎからはじめる・・・。
こちらの更新も、4回目?!ぐらいで、どうやって更新するのか?や、だいたいどのくらい時間が掛かるか?!は分かっているのだが、何度やってもとても遅く感じるのは私だけだろうか・・・?!



まずはネットからデータをダウンロードする訳だが、無作為に勝手に付けられた「ID」をおぼえておかないとダメな所も全然イタダケナイ!!
サイトからのデータダウンロードは、ほぼ10数分で完了するのだが、このデータをMicroSDへ転送するのに約60分! 更に、転送されたデータを検証するのに45分!! なんで、こんなに時間が掛かるのか?!一切不明!! 検証している間も、ただ完了させています?的なメッセージが出るだけで、PCが固まっているのか?!と思わせるぐらい、何も案内しないっ!!
PCメーカーでは無いにしろ、不親切極まり無い!!(いつもながら、かなりご立腹である)



約2時間掛けて出来上がったアップデート用MicroSDをナビ本体に挿入すると、更新中の間しばらくナビは使えない旨メッセージが出て、パスワードも打っていざ更新っ!! 上の画面は約1時間を経過したぐらい・・・。 そりゃ〜1時間も掛けて書き込んだデータだから、取り込むのにも1時間以上は掛かりますわナ!?(およそ1時間10分程で、地図更新は済んだ模様) が、しかしこれで終わりではないっ!
この後、ソフトウェアアップデートがあって、システムアップデートがあって、更新された地図をマウントしているのであろう作業があって、初めて更新完了っ!!となる。(今回は割と早くて1時間半程で全て完了した・・・)



ついでに、レーダー(オービスの探知機)も最新データに更新っ!!こちらもPCでMicroSDにデータ落として本体に挿入し更新させるのだが、こちらは10分程で完了っ!!(こちらの更新は本体メモリーに余裕がある内はズ〜ッと無料で更新出来るようで、有難い話である・・・)

以上で、スマート君も最新データに更新されましたっ!!
地図データ更新が数年間無料なんて太っ腹な企画はもう無いと思うが、この企画に吊られてカロッツェリアのエアナビにしたのだが、結局この地図が古くなれば、タントとスマート君でiPadを載せ代えて使う形になるのだろうか?!(カロッツェリアさん!この企画で再度ポータブルナビを販売してくれませんかねぇ〜?!)
| 音響職人 | ひ と り ご と | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
iPadのカーナビ化!
仙台方面に長期出張に行った際、アルバイト君と同行した事もあって、スマートKでは荷物の積載量にも限界があるのと、何せ雪タイヤを履いて無い事もあって、もう一台ある営業車のタントで行く事になった。
こちらの営業車にもナビは装備されているのだが、以前スマートKに付いていたナビを転載したカロッツェリアのエアナビ君!地図も5〜6年前の地図で、道無き道を走っている事も少なくない。(ちなみに今スマートKに付いているのも二代目のエアナビ君なのだが、こちらは地図更新付きという有難い形態で導入したので、最新の地図に今年3月までは更新出来る)
今回も助手席に乗っているアルバイト君のiPhoneのナビにも頼って無事迷う事無く到着する事が出来た。

そこで、そろそろナビを入替えなくてはならないかも?!(というのも、雪国方面を走って行く機会が、今年は少なくともあと2回はある?!)
スマート君はチェーン装備なので、雪深い所を通る現場は、このスタッドレス仕様のタントで行く事になる?!
という訳で、新しいナビに求める条件を考えてみた。
1.年も取って来て、目も不自由なので、出来れば大きな画面がイイ。
2.地図更新無料!!とまでは行かなくても、出来るだけ安価で更新出来る物がイイ。
3.一応トンネル内でもGセンサ等で動いてくれるモデルがイイ。
4.オービス等のデータが入っていて、警告してくれたら尚嬉しい!!
5.何より安価で購入出来る物っ!!(出来れば4万円以内のポータブルタイプ)

そんな具合の良い物は見付かるハズも無く、躊躇していたのだが、アルバイト君曰く、「iPadも持ってましたよねぇ〜?!」。私「ハイ」。
iPadをナビにすれば良いのでは?!との事。
まぁ、簡易測定器(AudioToolというアプリ)用に!?と導入していて、そこそこ使ってはいるが毎日使うような物では無いので、そう言われれば、iPadの利用頻度が上がるだけかも!?

そこで、幾ら掛かるのか?!を検証っ!!
まずは、今所有しているiPadはセルラーモデルでは無いので、GPSが搭載されていない!!
という訳でGPSアンテナを購入しなければならない。
いろいろ検索した中で、Dual Electronics XGPS150A Universal Bluetooth GPS Receiver というのが良さそうなので購入っ!!(ちなみに技適が通って無いらしいので、厳密には日本国内で使用出来ない物かも?!)



それと、ネットワークからダウンロードして表示させる地図なら無料のアプリは沢山ありそうだが、これもセルラータイプのiPadでは無いので、iPhoneとテザリングして使用する方法もあるが、オフラインの地図データで動かしたいっ!!
たまたまMapFan+というアプリが365日で通常¥3,000-の所を¥1,500-というキャンペーン中だったので、こちらの地図をダウンロードっ!!
後はiPadを車載するアダプタ や、ついでにiPhoneを車載するアダプタ 、及び2A以上の出力が出るUSBが2口ついたシガーライターソケット電源 に少し長めのケーブルっ! 諸々で、2万円足らずっ。なんとか予算内に収める事が出来た。

精度的には、ほぼ問題無しっ!!ただ、車載専用のナビ機では無いので、地図がバタバタ動く感じはあるのだが、慣れれば全然大丈夫な感じ・・・?!
何より年寄りには有難いサイズっ!!これならショボショボした眼をコスッて見なくても大丈夫そうっ?!



どうですかっ!!この圧倒的な存在感っ!!
ちなみに横のiPhoneには「れーだーちゃんねる」というユピテルのアプリで、オービス情報等の警告を内臓GPSで検知してくれるようにしましたっ。(これで希望の条件は、ほぼクリアっ!!)

あっ!!最後に、「あけまして、おめでとうございます!! 今年も何卒宜しくお願い申し上げます。」
って、今年はマメに更新して行きたいと思っておりますっ!!
 
| 音響職人 | ひ と り ご と | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の大文字。
 

毎年の事ながら、今年もこの季節がやって来ました。

我が家から見える左大文字!!
先日、電柱が沢山立って、少し邪魔になっています。

右大文字も遠くに見えるのですが、どうしても写真に上手く撮れないので(今年のこの写真もボケボケですが・・・)来年は右大文字の撮影にもチャレンジしょうと思います。

五山の送り火ですが、鳥居と妙法と船に左右の大文字があるのですが、我が家からは残念ながら「大」しか見えません。

まだまだ暑い日が続きそうですが、皆様お体にはご自愛下さい。
| 音響職人 | ひ と り ご と | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
とある映画館で・・・。

とある映画館で、音響調整の1コマ・・・。

最初に見たデフォルト状態の周波数特性がコレ!



160Hz付近の大きな出っ張りを叩いて、1.25kHzと2kHz修正してやれば、ボチボチの特性は出そうなのだが?! 160Hz辺りは既にEQされていて、それ程調整シロが無い?! う〜ん?!どうしよう?!

ここで、現在使われているEQを一旦OFFしてみる・・・。



おぉっとぉ〜!? コレはすんごいドンシャリ音!!
安物コンポならイイ音に聴こえるかも知れないが、コレでは上映出来ない・・・。
凹んでいる帯域は、セリフで結構重要な帯域・・・。(ハ行やナ行辺りの帯域なので、そこがこれだけ凹んでいては違和感も目一杯である・・・)
一応出っ張ってる所を叩いてみる・・・。



なんか目星が付いて来た?!(ちなみに細い緑の線がX-Curveのガイド線である)

あとは凹んでいる所を少し持ち上げてやれば、なんとかかんとか合っているように見えそうだっ!!



このぐらいの特性が出れば及第点っ!!
あとは試聴して、凹んでいて持ち上げたセリフ帯に違和感があるか?!ないか?!をチェックして終了となる。

音響調整をする場合は、出来るだけカット方向で調整する方が安全面から見ても良いのだが、必要な場合はブースト方向のEQをする事も・・・。

もちろんEQだけで特性を合わせば良いという訳で無いのは充分理解しているが、位相が合っていればEQもおのずと合う?!という訳でも無いので、試聴チェックもして最終的には自分の耳で確認する事が重要である。

映画館での音響調整の1コマであった・・・。

| 音響職人 | ひ と り ご と | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/15 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ